テーマ:疾病

福島米食べて応援した結果(あるご家族)

http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/170.html 「福島米食べて応援した結果」 (食の安全を考える放射線測定 2019/3/5) http://geiger.grupo.jp/blog/month/201903 都内在住の方から貴重な情報を頂きました。 教えて頂いた事を記事に書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変形性膝関節症

変形性膝関節症に罹患する%は男性より女性のほうがかなり多い。普通は単に男性より女性のほうが筋肉量が少ないからとか、筋肉の力が弱いからとかで片付けられがちであるが本当の重大な原因はそこにはない。 今まで何度も記してきたが人体の健康にとって重心、重力線が大切であり、それを実現させるのは体の正しい力の使い方であり、特に足の力の使い方が重要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症に対して鍼灸は効果があるのか?

結論から申しますと、脊柱管狭窄症の症状を緩和させる効果はかなりあるようです。大学での研究でも認められていますし、この私自身の治療経験からいっても人によりますが(狭窄の度合い等による)、効果はあると思います。狭窄部位の修復がなされるとは言い切れませんが、症状緩和はできると思います。お医者さんから出される薬や痛み止めの注射にしても患部を修復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく”かぜ”をひく人たちへ

今まで何度も記しておりますが、風邪を治す本当の意味での風邪薬は存在しません。風邪薬といわれているものはただ風邪の症状を抑えるものであり、かえって風邪を悪化させたり、長引かせる場合がほとんどです。発熱するのは悪さをする菌やウィルスに対抗するため、打ち勝つためであり、鼻水やのどの炎症もしかりです。それなのに大事な戦闘要員を逆に抑えこんでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎっくり腰

 通称「ぎっくり腰」は正式には腰椎捻挫とか、腰部筋・筋膜性腰痛とかいわれますが結局レントゲン撮影しても背骨に異常が無い、筋肉を傷めた急性腰痛ということです。ブチッと音がしたというような場合はまず筋繊維が切れたと思われます。このような場合は回復に時間がかかるでしょう。いらぬことですが腰椎捻挫という名称はおかしくないでしょうか?どう考えたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭痛

鍼灸院で治療する頭痛といえば片頭痛か緊張型頭痛ということになるのでしょう。ご存知であると思いますが片頭痛には予兆があり、ひどい肩こり、生あくび、突然の食欲亢進といったものがあるそうです。そして「前兆」の代表的なものに「閃輝暗点(せんきあんてん)」という視覚性の変調があります。その後頭痛が起こるのですが普通は片側にズキン、ズキンとした脈打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不妊症や生理不順に関わる話

あなたは牛乳を毎日ゴクゴク飲むのでしょうか。 日本で販売されている牛乳は、妊娠中の雌牛からも搾乳されます。つまり、妊娠中多量に分泌された女性ホルモンが搾乳された牛乳にも含まれてしまうということなのです。実際、販売されている牛乳を調査したある結果では、卵胞ホルモンは妊娠していない牛から搾乳された牛乳に比べて1.5~2倍、黄体ホルモンは6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性の骨密度

 女性は50歳を過ぎると急速に骨密度が低くなる傾向にあります。理由は閉経による女性ホルモンの減少が骨密度を低下させるわけです。  骨をスカスカにさせないために誰でもカルシウムをたくさん摂り入れようと思うでしょうがいくつかの問題点がありますので書いておきます。  カルシウムを摂り入れるために牛乳をたくさん飲まれているかたには悲しい情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足がよくつるのは

本来足がつるのは静脈血が上昇しずらくなっていて酸欠が起こっているためであり、その状況を改善するために強引に筋肉を収縮させることによって、つまり、つるという形で危機を脱しているわけです。本人にはつらくても自己防衛反応なのです。ですから高齢な人はよく寝ているときにふくらはぎがつるのはよくあることです。また糖尿病のひとは血流が悪いのでつりやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ近頃骨折する人が増えたのか

 近頃骨折しやすい人が増えていると言う。そういう方たちは血液検査をすると高血糖である場合が多いらしい。以上のことから考えられるのは放射能、とくにストロンチウム90による健康被害であると帰着するしかない。ちなみにストロンチウム90がなぜ糖尿病を作り出すかといえばストロンチウム90がβ崩壊後イットリウム90になるのであるがこいつが膵臓で悪さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治療とはどうあるべきか

 治療とは自然治癒力なるハタラキに添い和し、手助けする行為であるべきであろう。しかし、現代の医療は自然治癒力に反するような行為、邪魔する行為が幅をきかせているのが現実である。  アメリカ、カナダに住むアーミッシュと呼ばれる近代文明を一切排除した昔の移民当時の生活のままで、厳格にそのスタイルを守っている集団がいらっしゃいます。この方たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頚椎捻挫(ムチウチ)

 普通頚椎捻挫は交通事故によって強い力が慣性の法則により頭にかかり首周りの筋肉や頚椎の靭帯を痛めた状態のことであるがなかには神経(脊髄や神経根)を痛めてしまうかたもいらっしゃいます。結果的に痛みや炎症による脹れが生じ、また、これ以上痛めないように首が自由に動かない様になります。この状態は本人にとってつらい状態ですが安易に鎮痛消炎剤や筋弛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の意識障害

神戸の三ノ宮で突然意識がすっとんで大変な事故を起こした人がいますが彼にそのような異変を起こさせた原因は? この頃こういう事故がいくつも起こっています。本当に単純にてんかんによるもの、心臓疾患によるもの、脳梗塞等によるものと考えてよいのでしょうか。以前に書きましたがあるいくつかの薬はめまい、ふらつき、眠気等を強く生じさせる場合があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠原病

 膠原病とは簡単に言うと自分の免疫システムが自分の細胞を壊す対象と認知し攻撃するというものです。一般的なことをいうと「結合組織疾患」であり、「リウマチ性疾患」であり、「自己免疫性疾患」であるということです。また患者さんの約8割から9割のかたが女性であるということです。 さあ、なぜ自己免疫システムが狂うのでしょうか。まず第一に必要のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折や捻挫の後遺症

骨折や捻挫後の不完全治癒はよくあることですが、あまりにも不快な症状や違和感、いやそれ以上にお困りの人もいらっしゃいます。そんな方はいくつかのツボがハタラ気を失っているはずです。そのツボをもとの状態に戻し、通気、調気すれば回復に向かうはずです。そういう事態にお困りの方はそのようなツボを診てとれる私の治療院に来院していただければ開穴いたしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病

 軽度の糖尿病でしたらかなり鍼灸治療で良い効果をもたらしてくれると思います。自律神経を調節しホルモンバランスを整える作用があるのですから。 糖尿病はがん、心疾患、脳血管疾患の発症リスクを高める重篤な難病です。そして糖尿病によって血糖コントロールの不良が続けば、全身の免疫力や恒常性が低下するため、さまざまな病気を生じさせる原因となるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷え性

 冷え性は低体温症とは違い基本的に交感神経が優位に働いてしまう、つまり、自律神経のみだれによって起こるわけですが、結局ストレスが多い人ほどなるわけです。現代のように本当にさまざまなストレスの中で生きている私たちは女性だけでなく、男性も冷え性に悩まされるようになってきました。  私たちは避けることのできるストレスは少しでも減らさなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五十肩

 まず現代人のほとんどの方が重心が少し右に偏っていらっしゃるので右の腰背部の筋肉が縮まり右肩が下がった姿勢となっています。ですから右の肩甲骨はうまく回転できず右腕は自然とあげづらくなります。そして右足親指で大地を蹴ることができないため、その力を利用できず三角筋は負担が増し関節部の靭帯もつらいわけです。長い物干しざおをもつようなイメージを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不妊症治療

 不妊症の方のための治療方法はまず姿勢矯正だと思います。妊娠に関わるホルモンを作る卵巣の物理学的環境を整えることがまず第一ですから。そして姿勢が悪ければ体のあちこちにストレスが生じますので日々の生活のいろいろな心とカラダのストレス以上にあなたの自律神経やホルモンバランスを崩します。  現代は大切な食べ物や飲み物は毒入りだらけですし、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症にも鍵穴ツボ治療

 花粉症は花粉を免疫系が攻撃すべき異物ととらえるから起こるのですから完全に鍼灸で治すことは不可能ですが、花粉症の時も当院のいう鍵穴ツボが体表に現れますので炎症をかなり鎮めることが可能です。当たり前ですが花粉症も肉体的、そして精神的ストレスは悪化させる要因となりますので避けられるものはできるだけ避けましょう。 何度も同じことを書きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ姿勢矯正、そして、重心重力線を重視するか

 たとえば重心がかかとの方にかかっているとしましょう。つまり、親指で踏ん張れない、蹴とばせないかたということです。そうなれば大事な第二の心臓といわれるふくらはぎの筋肉がしっかりと収縮できませんので静脈血が上りにくくなります。ひどくなれば心臓に負担がかかりますし、血圧が上昇してしまいます。冷え性にもなりやすいですし、ふくらはぎの細い血管は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩こり

 スマホを使う場合、首を前に傾けるため上半身も軽く前に傾けます。よっておしりは少し後ろに突き出し、体重はかかとの方にかかることとなります。このよくない体勢を長く続ければ続けるほどカラダは悲鳴をあげます。重い頭を中心軸からずらせ前方に傾け続けるのですから背中側の筋肉をひどく緊張させなければなりません。よって結果的に頸椎は少し前傾して弯曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛

 腰痛といっても整形外科でレントゲンを撮っても骨には異常のない単純な疲労の蓄積によるものから、椎間板の髄核部の変位、神経の圧迫を生じるヘルニア、脊柱管狭窄、すべり症等の重大な病変によるものまでいろいろあるわけです。  人間は立つことによって腰痛が始まったなどと申す人たちがいらっしゃいますが立った姿勢こそが腰痛が起こりにくい状態なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自律神経失調症

 脳や臓器等に異常がみられぬ人でいつも頭が重い、すぐにふらつく、めまいが起こりやすい、顔がほてる、手足が冷える、動悸がしやすい、不安感に襲われやすい、脚に力が入らない等々の症状にお困りの方々が数多くいらっしゃいます。現代人はほんとうにたくさんのストレスが生じるような生活環境のなかで生きています。その中には避けられぬ放射線や電磁波等による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は良くなったり(寛解)悪くなったり(増悪)を繰り返す、かゆみのある湿疹を特徴とする皮膚疾患です。多くの患者さんは皮膚が乾燥しやすい素因(ドライスキン)とアトピー素因(アレルギーを起こしやすい体質)をもっています。乾燥肌の方はバリア機能が弱くなっているので、アレルギーの原因となる異物(アレルゲン)や微生物が侵入しやすく、ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

更年期障害

更年期障害とは日本人の女性が閉経を迎える年齢50~51歳の前後10年の期間の更年期に心身の不調がとてもひどくなり、日常生活に支障をきたすほどの状態となった場合を更年期障害と呼びます。 更年期障害は、閉経にともない卵巣の働きが衰え、女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が急激に減少することで起こります。女性ホルモンが急…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女性はなぜ男性より便秘になりやすいのか

便秘の原因には病気によるもの、食生活のみだれによるもの(ダイエットによるもの、朝食をとらないことによるもの等もあります)、ストレスによるもの、運動不足(歩くことが無さすぎる場合)等々ありますが、女性は特に骨盤のカタチが男性よりも広い(最近の女性の骨盤は男性のように狭くなってきているらしいのですが)ため、腸にたるみが生じやすく、便の通過時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性ホルモンと骨盤の歪み

女性の卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンは骨盤の歪みととても関係があります。この2種類のホルモンバランスが崩れると自律神経の状態がすぐに不安定になりますし、骨盤の状態に多大な影響があります。エストロゲンとプロゲステロンの分泌量は月経周期によってリズミカルに変動し、子宮内膜の厚み・基礎体温・心身の状態・骨盤のサイズまで変化して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線維筋痛症や慢性疲労症候群といった疾病に対する治療

ひふみ治療院は線維筋痛症や慢性疲労症候群などの治療にも当院独自の鍵穴ツボ治療を用いますので、治療にブレがありません。基本的にはり灸治療がメインであり手技治療で補完します。疾病名で治療するのではなく、一人ひとりのツボの状態を判断基準としますので間違いがありません。当院の施術によって姿勢矯正し物理学的要因からくるストレスを減らし、自律神経、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧迫骨折

高齢者の腰痛や背中の痛みには、骨粗しょう症による圧迫骨折が原因となっている場合があります。基本的には相当な痛みを伴うのが普通ですが、なかには、鈍い背部痛だけの胸椎の骨折ということもあります。そして後に椎体の変形とともに脊柱の後湾がじょじょに進行することもあるのです。ですから、高齢者は骨密度の検査で骨粗しょう症と判断された場合は以上のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more