新宿改変の裏に潜む意図

昨日、ツイッターに次の投稿をした。
Screenshot from 2021-04-09 08:08:53.png
Screenshot from 2021-04-09 08:09:05.png
Screenshot from 2021-04-09 08:09:41.png

https://toyokeizai.net/articles/-/421046
新宿駅西口で始動、渋谷に続く「大改造」の行方
クルマから歩行者中心へ、東西の分断解消図る
【2019年は西口駅前広場に面していた新宿スバルビルの解体が完了し、昨年は西口地下のメトロ食堂街が一部店舗を除き閉店となった一方、JR新宿駅の東西自由通路が開通した。・・
もっとも大きな変化はJR新宿駅の上に東西方向に行き来できるデッキを新設し、2020年に完成した地下の東西自由通路とともに東西骨格軸を形成することだ。・・
具体的にはボイド(大穴)と呼ばれる吹き抜けを広場の中心に据え、東口にも同様のボイドを設け、これを新宿らしさにしていくという。

建物についてはすでに小田急と明治安田生命が、自身が所有していた土地に高層ビルを建設すると発表している。しかし渋谷のように高層ビルが何本も建つということはなさそうだ。】


ツイッターで記したように、地下にあった「6」は「スバル」(アマサカルと同じ言霊)となり、解放されたので、解体されたんだね。
そして、今まで、本来住んでいた世界から隔たった、そして封じ込められていた状態から解放されたので、「東西自由通路」が出来たわけ。
まあ、こんなこと書いても、この俺のキチガイ度合いが増すだけかな?(笑い)
ちなみに、京王の冠マークは、未来のマークだったけど、これも実現されたんだね。
そして、小田急のロゴマークは
Screenshot_2021-04-09 小田急電鉄 - Wikipedia.png
連続して切れることのない「三位一体の力」かな?
「小」は「666」、いや、正確に書くと「161」です。「田」は封じられた「三位一体の力」「女主人」のこと。

ツイッターでも載せといたけど、ここにも次の動画を載せとこうかな。
もう見飽きたかな?


留まることのない「身欲」「快欲」が今の「夜明けの晩」を導いたということ。
最後の仏具の響きは、本当の「終わり」ということさ。
般若心経を唱えるなんざ、「M」行為そのものだ。

これから新宿は、「獣民」の有り様を示す場所に変わるんだね。
仏教徒はさぞお喜びのことでしょう。本当に、人が「ム」なる時代に突入したんだから。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント