十六菊花紋

mig.jpeg
上の画像は有名なイシュタル門の十六菊花紋

Screenshot_2020-03-19 susa1.png
ナラム・シンの戦勝碑

mon.jpeg
パキスタンのタッタ遺跡

d0287413_11531360.jpg
エルサレム市内のヘロデ王の門

megami.jpg
エジプトの女神セクメト

maya.png
マヤの石像

イシュタルとは『金星の女神(ミカ)』
つまり、十六菊花紋とはミカさんのシンボルです。
Screenshot_2020-03-12 Queen of the Night (Babylon) - イシュタル - Wikipedia.png

つまり、十六菊花紋は日本の皇室独自のものではなく、世界中で見られる「魔女信仰」のシンボルなのです。
スクリーンショット_2020-03-19_12-46-17.png
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『仏教の一宗派である日本天台宗は、十六菊の中央に3つの星をあしらった紋(三諦章)を宗章としている。星は三諦星、または三台星とよばれ、「三台」とは中国の星座体系において、天帝を囲む3つの星の意味である。また「三諦」と書く場合は、天台宗の教理において実相の真理を明かす3つの要諦、すなわち空諦・仮諦・中諦を指す。十六菊を用いることについては、「天台宗の皇室を守護する役割を表すため」「皇室が菊紋を用いるきっかけとなった菊の花を最澄が桓武天皇に献上したため」などの伝説がある。ただし上述のように、現在では皇室の菊花紋が定着したのは後鳥羽朝以降のことだったと考えられている。 』
https://ameblo.jp/toriwata/entry-10397118849.html
『天台宗の宗章、三諦章(さんたいしょう)と言います。

天台宗の名の由来は中国の天台山から来ています。昔から霊山として崇められ、道教なども盛んでした。この山で智顗(ちぎ)が天台寺を創建し、天台宗が開かれました。のちに隋の煬帝から天台智者大師の大師号を賜られ、国清寺と呼ばれるようになりました。

天台山は天帝のいる場所(北極星を中心とした星座)、紫微星(しびせい)を支える三つの星、その真下にある場所という事で名づけられ、日本の天台宗の宗章には、この三つの星が十六菊の上に配置されています。十六菊は日本の国を表しています。

この国清寺は最澄をはじめ、日本からは円珍、栄西、道元なども学んだ地です。


天皇家でこの菊の紋が使用されているのは、最澄が桓武天皇に比叡山で採取した16弁の菊の花を献上した事が始まりと言われ、その為、天台宗では菊の紋の使用を許されていると言われています。』

天皇家は昔から「金星崇拝」なんですよ。彼らにとって「アマテラス」は金星(ニギハヤヒも)なんです。太陽崇拝じゃございません。

まあ一応言っておきますが、あくまで蘇民さん以外にとっての話ですよ。蘇民さんにとっては、飛鳥時代以降光り輝く存在は「知恵の火の神」ですよ。岩戸明けの神は「大き蛇の火」ですよ。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012334951000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002
現在、ブルガリアの首都ソフィアの近代的な建物の中に、日本の大手ゲーム会社「セガゲームス」のスタジオがあり、今年世界で発売する予定の、古代ギリシャ戦争をテーマにした最新のストラテジーゲームの開発が進められているんだそうだ。
Screenshot_2020-03-19 ブルガリア ソフィア像 - Google 検索.png
建物画像
Screenshot_2020-03-19 ヨーグルトやドラキュラだけではないんです NHKニュース.png
高輪ゲートウェイと同じように鳥の巣のようですね。

はるか昔、クレタ島の大地の女神「レア」は三相一体、三位一体なる存在であり、宇宙の母であった。つまり、日本における出雲の隠岐の島の神であり、「うさぎ」である。つまり、「6」。
イザナギに斬り殺される「ヒノカグツチの神」としては
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e6b3087c5b6dda30fc691c5?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
Screenshot_2020-03-19 歴史的アートも男性視点。美術館のガイドツアーでわかったこと【国際女性デー・デンマーク編】.png
『メドゥーサといえば、髪は生きた蛇で、その目を見た者は石にされてしまうという、ギリシャ神話の怪物。しかし、彼女は始めから怪物だったのではなかったそうです。

美少女だったメドゥーサは、海神ポセイドンと関係をもったためにその妻アテナの怒りを買い、醜い怪物にされたとのこと。

メドゥーサとは「支配する女」という意味があるそうです。

このメドゥーサがギリシャ神話の英雄ペルセウスによって首を切り落とされ殺される様子を描いたのがこの彫刻。罪を犯した女が醜い怪物に変えられ、英雄によって退治されるというストーリーですが、メドゥーサが性的関係をもった相手、ポセイドンの存在はどう理解したら良いのか、またそれは強姦ではなかったのか、という解説には唸りました。』

メドゥーサは殺されて後、海底深くに居を構え、蛇であり、鳥であるものと呼ばれる。
日本の竜宮の乙姫と同じになるんだよ。

知られている神話でのレア姫は悪魔と一体化した存在。つまり、金星の女神として描かれている。

現在人気のあられる「グレタ」さんは「クレタ島」から出た偽のレア姫なわけ。つまり、金星のシンボル的女性となっている。「グレた姫」なんだよ。
ちなみに、レアー(Rhea)にゆかりの深い鳥はハトで、獣では山岳にすむライオンがそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント