湘南平塚から真実を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘酒

<<   作成日時 : 2018/01/24 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甘酒は飲む点滴だとかいって喜んで飲んでいるあなたに申す。大量にブドウ糖の入った飲料を毎日何回も飲んでいたらまず糖尿病になりますよ。砂糖の入っていないほうがなおよろしいと思っているあなた、酒粕による砂糖の入った甘酒をダメだと思っているあなた、ああ勘違い。まあ、白砂糖たっぷりもカラダによくないけど、ブドウ糖たっぷりはもっと危険ですから。米麹から作る砂糖の入っていない天然の飲料という魔法のコトバに騙されて、気づくべき大事な点に気づかぬのですね。
お医者さんがテレビで甘酒は睡眠の質を上げるとか、ペプチドが血圧上昇を押さえるとか、腸内環境を整える善玉菌が腸内環境を改善するとか、善玉菌の栄養になるブドウ糖やオリゴ糖が含まれている等など似非情報を拡散しているから現在流行っているんでしょうけど、一度ご自分でよーく考えてみましょう。砂糖の大量摂取がよくないのにブドウ糖をたくさん摂取したら危険でしょ。それでなくてもいろいろな食品にブドウ糖、しかも、遺伝子組み換え、虫ころりトウモロコシ由来のブドウ糖がなんでもかんでも入っています。あなたがパン食が基本なら、それだけで血糖値が急に上がりますし、はちみつという名のブドウ糖を塗り、ブドウ糖で甘くしたジャムを塗っていればなおのことです。次に善玉菌ですが、必ず殺されるものなのです。本来カラダにもともと生存する微生物以外は排除されるのです。現在胃で生きる乳酸菌とか、生きて腸まで届く乳酸菌とかいってよく宣伝してますけど本当に死なずに生き残れるなら逆に私は怖いですね。あえて摂取なぞしたくはありません。そしてブドウ糖が大腸まで吸収されずに行き着くなどと思わせるようなウソ、ありえないし、もしそのような事態が生じたらあなたは癌になりやすくなるでしょう。
この世の中、乳酸菌がカラダにとてもよい存在のように洗脳しまくっていますが、乳酸を作り出すから乳酸菌ですよ。他の生存競争するライバル達を殺すために乳酸を作り出しているのです。人間の体内温度が低いひとは癌になりやすいといいますが、この乳酸菌は低い温度でもへーちゃら。だからキムチのような発酵食品が存在するのです。甘酒を作る時、糖化の過程で50 - 60℃程度に保温する。確かに温度が熱すぎてもいけないが、低すぎると乳酸菌の活動がまさってしまう。ここってとても大事なことなんですよ。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~hihumi/
平塚市 佐々木鍼灸マッサージ院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘酒 湘南平塚から真実を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる