歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「短楽」と「大楽」

<<   作成日時 : 2016/06/18 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現代の医療は頭が、前頭葉が喜ぶだけの「短楽」的治療が主である。医療を受ける人々もそれを求めているからこそ医療という名の破壊行為が占領してしまったのだ。
 あなたは甘いスイーツやアイスクリームが大好きであろうか。砂糖やブドウ糖・果糖・液糖を喜ぶのは脳であり、カラダは「ハラ」は大量の砂糖を嫌う。よく最近腸活というコトバを聞くがたとえ乳酸菌を大量にとろうがほとんどは胃酸で死滅するし、生きて腸内に到達できたとしても体外から摂り入れられた菌はまず体外に排泄されるものなのである。死んだ菌体によって免疫が賦活されるともいうがいずれにしてもほとんどの人は誤った知識を埋め込まれ、つまり洗脳されて一生懸命乳酸菌によるドリンクやヨーグルトを摂り入れているわけである。腸活とは関係ありませんが膝の関節にいいとグルコサミンサプリメントを毎日お飲みになっている方は大勢いらっしゃると思いますがみなさん、グルコサミンがそのまま膝に運ばれるなんてことはありえないと、よーく考えればわかることじゃないですか。グルコサミンは多糖類ですのでブドウ糖になって小腸から吸収されます。やはりよく目にするコンドロイチンだって同じこと。コラーゲンが足りないからコラーゲンを摂り入れれば補充されると本気で思っていますか?コラーゲンの分子量は大きく結局アミノ酸に分解されて吸収されるのです。ここまで書いたのでもう一丁いきますよ。やはり女性に気にされるヒアルロン酸ですがこれはムコ多糖ですので最終的にブドウ糖となり腸から吸収されますし、化粧品としての皮膚に塗るタイプでは高分子のため肌に塗っても真皮には届きません。そもそも人の皮膚はバリア機能をもち、外からの異物を簡単には通しません。以上のように「短楽」を求める「短絡的心」があなたを支配しているから簡単にわかるウソに騙されるのです。ようするに頭でっかちな生き方、逆様の心を正せばよき腸内環境が達成されるのです。大事な免疫機能も自律神経も腸内環境がよければこそであるがウソに騙されませんように。結局外的要因を無視すれば「ハラ」を中心に生きる、大和(アワ)なる心を持ち続けて生きることが健康の要である。
 鍼灸治療の世界ではよく自然治癒力を活発にさせ、免疫力をアップさせてなどと平気でおっしゃいますが単に鍼やお灸でそう簡単に治癒力はアップしませんよ。修復の機序は改善されません。東洋医学の「ツボ」に摩訶不思議な特別な効力はないのです。たしかにあるツボを刺激すれば胃の蠕動運動が促進されたり、副交感神経が活発になったりするのは事実ですがそれは一時的なことであって本当に不都合を修復するわけではありません。ただほとんどの人はこういう現象によって「頭」が「心」が「短楽」を得られるので痛みや苦しみから一時的に解放されるのです。「カラダ」は本当に改善されていなくてもです。当院ではこれを鎮痛剤的な治療と呼びますが現代の治療院等での施術はこちらがメインであると思われます。ご本人たちはそうは思っていませんけどね。まあ、こんなことを書いたら怒るでしょうし、私は嫌われるでしょうね。いやもしすぐに痛みや苦しみから救えないのなら単にあなたの腕が悪いからだというかもしれませんね。
 本当にカラダの本来持っている自然治癒力を、修復の機序を整えるにはご本人の心のあり様を正位正順の正しき構えに戻さねばならないのですがこれは置いておきましょう。私が行う治療、施術はツボを利用しますがカラダが示してくれる順番にツボの状態をもとに戻し、気の流れを本来の状態に戻し、物理学的力の方向性を、ベクトルを修復して最終的に力の集約すべき場所に集中するように、正しい力が自然に使われるようにするのです。だからといって私の施術効果もそんなには長続きしません。最終的にはご本人様が力の使い方を正し、もっとつっこめば心のあり様を逆様にならないよう注意し続けなくてはダメなのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「短楽」と「大楽」 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる