歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖尿病

<<   作成日時 : 2016/04/25 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 軽度の糖尿病でしたらかなり鍼灸治療で良い効果をもたらしてくれると思います。自律神経を調節しホルモンバランスを整える作用があるのですから。
糖尿病はがん、心疾患、脳血管疾患の発症リスクを高める重篤な難病です。そして糖尿病によって血糖コントロールの不良が続けば、全身の免疫力や恒常性が低下するため、さまざまな病気を生じさせる原因となるのです。
 現在の日本では福島の原発から放出されたストロンチウム90によって糖尿病が激増すると予想されています。骨に取り込まれたストロンチウム90がβ崩壊を繰り返してイットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動し、膵臓に最も高い集中が見られるという結果から推論されるものです。ただ、脳の神経細胞のニューロン間通信に使われるカルシウムイオンの替りにストロンチウム90が脳に入り、前頭葉でβ崩壊すると、突然の意識消失やてんかんのような症状が起きる場合もあるとアメリカのある博士がいっていますので膵臓ガンや糖尿病だけではなさそうですが。
 怖いのは放射能物質だけではありませんよ。今やいろんな食品に投入されてるブドウ糖液糖果糖(異性化糖)なるものは普通に考えても砂糖より糖尿病を誘発するでしょう。しかもその原料が殺虫剤と同等レベルといわれる遺伝子組み換えトウモロコシでありますから。それにがん細胞が大好きな食べ物ですよ。癌細胞は酸素が無くてもエネルギーを得られる解糖系の仕組みを使うのですからますます癌を応援するようなものです。癌細胞が増えればますます酸性度合いは増し、それがまた癌細胞を増やすことにつながるのです。癌は低体温状態で増えるのですが重い糖尿病患者さんは低体温のかたが多いと思われますので癌になりやすいといえるでしょう。ちょっと話がずれましたが結局食品会社にとっては砂糖より安い化学的に作り出したブドウ糖を使うんでしょうが消費者にとってはたまったもんじゃありません。みなさん気を付けましょう。
 最後にがん予防について
@癌細胞は40度から42、3度の温度のお風呂につかっていると働きが悪くなるそうですのでお風呂につかるのは癌予防になるみたいです。逆にぬるいお湯に長くつかって体温が下がるようなことになれば逆効果となるのです。
A酸素が十分足りた状態にいつもあることが良いのです。
Bミトコンドリア系のエネルギー産出方法を維持するためにブドウ糖等の摂りすぎは良くない。
Cストレスを少しでも減らす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖尿病 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる