歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 露国防省、Windowsから国産OSに乗り換え

<<   作成日時 : 2018/01/11 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おいおい、今までWindows使ってたのって言いたくなりますよね。
スプートニクで、「ロシア国防省は、すべてのオフィスコンピューターをMicrosoft製品から国産オペレーティングシステムAstra Linuxに置き換えることを決定した。」と露紙イズベスチヤが報じたことを載せている。この私でさえ、普段はLinux mintを使い、Windowsは使っていない。別にセキュリティーの問題からではなく、起動させてすぐに使えるし、バックグラウンドで勝手な動きをしないから動作がスムーズなのだ。そういえば去年、米政府はロシアのコンピューターセキュリティー会社、カスペルスキーのソフトウエアを米連邦政府の情報システムで使うことを全面的に禁止しましたが、これだってあんた達今までロシアの使ってたのって驚きましたから。本当にウソのような事実はいくらでもありますよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
露国防省、Windowsから国産OSに乗り換え 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる