歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の遺伝子組み換えの承認件数が世界断トツ1位

<<   作成日時 : 2018/01/04 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の遺伝子組み換えの承認件数が世界断トツ1位であり、しかも昨年から日本だけ大量承認をしているらしい。フィリピン、ロシア、インドは新規承認ゼロ、中国が1件だけ、米国でも2件なのに日本は77件と突出しているのだ。本当にここ日本はブラックジャパンなんですね。
遺伝子組み換え作物といえば第一世代と言われるグリホサート耐性遺伝子を組み込んだ除草剤耐性作物やBT遺伝子を導入した殺虫作用のある作物などが知られているが、ここ日本では外来遺伝子を組み込む「遺伝子組み換え」ではなく「遺伝子編集」作物というものがかなり多く試験栽培されている。現在われわれの食卓に並ぶはずのものではないが確証はない。なんたってブラックジャパンですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の遺伝子組み換えの承認件数が世界断トツ1位 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる