歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国、仮想通貨取引を全面禁止へ

<<   作成日時 : 2018/01/12 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国の司法省が、全国的な取引を完全に停止するための法案を準備する動きをしていると報じた。
ここのところずっと仮想通貨の価値が下がり続けていたが、このきっかけを作ったのが韓国であった。それは仮想通貨に関するデータを提供する「CoinMarketCap」が韓国市場のデータを除外したため、世界平均価格が急激に下落したように見えた。いや、そのせいで続落し続けたのである。元はといえば韓国の取引所BithumbやCoinoneなどにおいて世界平均よりも仮想通貨が高い価格で取引されていたため、見かけ上価格の急落に至ったというわけだ。つまり、ファンドが仕掛けていたわけではなかったのだ。ですから今日はどの上位仮想通貨もプラス、アゲアゲである。まあそうだよね。金融マフィアさん達がリップルの価格まで暴落させるはずないものね。ただ、トランプさん次第でこれからの予定主流は変わるけど。
韓国の取引所ではイーサリアムは世界平均よりも50%ほど高い価格で取引されていたんだそうだ。悪どいねー。
日本も仮想通貨市場の価格がこれ以上世界平均価格と乖離することがあれば、韓国市場と同じように日本の取引所のデータが除外される可能性もありうるんだということは知っておくべきであろう。
そういえば韓国の「電力料金日本の半値計画」なんてことつい最近目にしたんだけど、てっきり、仮想通貨の採掘(マイニング)を行う事業者、特に中国の事業者を誘致しようとしているのかと思ったがそうではなかったようだ。
ロシアのガルシカ極東発展相が、極東当局が同地域で仮想通貨の採掘(マイニング)を行う草案を準備していると明らかにしたのに対し、中国は中国のマイナーに対してマイニング事業の操業停止を通達しているからだ。
中国の仮想通貨マイニング企業「Bitmain」が、マイニング事業でヨーロッパに進出するためにスイス法人を新設した。「Bitmain Switzerland」は、仮想通貨の普及を積極的に進めていることから「Crypto Valley」と呼ばれるスイスのツーク市に設立される予定らしい。ツーク市はスイス政府主導の「Crypto Valley」協会の本拠地なんですね。このままいくと、中国のマイナーの国外移動が本格的に始まりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国、仮想通貨取引を全面禁止へ 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる