歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS Linux

<<   作成日時 : 2018/01/12 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、ロシアが政府のオペレーション・システムをLinuxに変えると書いたが、みなさんはLinuxについてどれだけご存知であろうか。この私は10年以上前からLinuxを使っているが、ここ日本ではまだまだWindowsやMacが主流であろう。とはいっても実際はみんなLinuxと関わって生きているんですけどね。
1991年8月25日、リーナス・トーヴァルズという名のコンピューターサイエンスを学ぶフィンランド人学生があるプロジェクトを発表した。彼はインターネットのメッセージシステムに「ぼくは(無料の) OSを手がけるつもりだ」と書き込み、ただの趣味でそれをやるのだと付け加えた。ここからLinuxの歴史は始まったのである。
リーナス・トーヴァルズさんは現在、世界で最も重要なコンピューターソフトウェアのひとつとなっている事実を予見していたのだろうか。
みんな誰しも知らぬ間にLinuxを毎日使っている。まず、Linuxは地球上のすべてのAndroidスマートフォン(Androidはいまやスマートフォン市場を支配している)やタブレットを動かしている。あなたがiPhoneやMac、あるいはWindowsマシンを使っていたとしても、Linuxはその裏で活躍しているのである。FacebookもGoogleも、PinterestやWikipediaも、みなLinuxで動いていることをご存知であろうか。
今やテレビ、さらには自動車にも進出している。ソフトウェアがわたしたちの生活のほとんどあらゆる側面に入ってきているのだ。
Linuxのほとんどのヴァージョンは無料でダウンロードでき、商用利用も可能である。そのうえLinuxはオープンソースで、誰もが自分の目的により合うように微調整し、自由に変更を加えてそのソースコードをシェアできる。みなさんも一度使ってみてはいかがですか。ただ一様断っておきますが、印刷の分野ではプリンターを作っているCanonやEPSON等がLinux用のソフトをWindowsやMacのためのように作ってはいないので、写真印刷などは考えないで下さい。このような問題があったとしても、やはり無料でしかも、優れたOSですよ。私はちなみに初期の頃はUbuntuを使っていましたが近年はずっとLinux Mintを使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Linux 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる