歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビットコインの2万ドル超え

<<   作成日時 : 2017/12/18 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界で最も人気のある仮想通貨ビットコインが2万ドルの大台を突破したそうだ。
さて、世界最大の先物市場CMEグループ(米シカゴ・マーカンタイル取引所)は、仮想通貨ビットコインの先物取引を17日より開始したと発表したんだが、それより数日前、シカゴのクック郡の委員長であるリチャード・ボイキン氏がシカゴでの銃による治安悪化に対して、あろうことか「国連軍」の派遣を要請したらしい。シカゴは、もとオバマの選挙区でサンフランシスコと同じように、不法移民の犯罪者を匿う「サンクチュアリ・シティ」として知られ、トランプ大統領の政策に真っ向から反対してきた場所のようだ。そんなシカゴで国連軍の要請とビットコイン人気に拍車をかけるようなおこないが同時に行われたのが・・・。
国連軍と言ったって実質中国軍とかいう噂がありますがどうなんでしょう。相反するトランプ米大統領の有力側近で首席戦略官兼上級顧問を8月まで務めたスティーブン・バノン氏は17日、ベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区)で開催された米保守系政治イベント、CPAC(シーパック)の日本版「J−CPAC」で講演したんだが、米国民が中国の経済拡張の犠牲になるのを許してきたと歴代米政権を批判し「米国は属国」のようになってしまったと述べたらしい。また、日本はアメリカと共に日本を再び偉大にする必要があるとか、もしも日本が世界の権力者になりたいのなら、結婚を奨励して、大家族を再び持ち始めるべきだなどとも述べたらしい。また、トランプさん本人も来日した際、「もし中国が北朝鮮の現状を許し続けるのなら、サムライの国が復活し、日本との間に大きな問題が生じるだろう」などと発言しているんです。この意味わかりますか。ああ恐ろしや。太平洋戦争の時と同じように、また、ここ日本を餌食にしてことをなしたいようです。

まあ一応ビットコインについてスプートニックの記事抜粋。
「最初の仮想通貨、ビットコインが現れたのは2009年。ビットコインを作り出したのはナカモト・サトシという名前を用いた個人ないし複数人からなるグループらしい。現在に至るまで正体は明らかでない。だが、アイデアは革新的なもので、追随者がすぐに現れた。暗号通貨の創設は安価で容易だったのだ。仮想通貨の発行は国家に管理されておらず、匿名で行われる取引の目的を尋ねられることもない。仮想通貨の取引は安全だ。取引記録を改ざんするとデータにズレが出るため、その後の取引の記録全てを改ざんする必要があるが、ブロックチェーン方式が用いられている場合、ネットワーク参加者全員のコンピューターに取引記録が保存されており、全てのコンピューターをハッキングしてデータを改ざんすることは現実的ではないためだ。また、仮想通貨の発行量はインフレを防ぐため、数学的に計算され制限されている」
余計なことかもしれませんがめちゃくちゃ電気代食うんですよ。原発推進派のかたが創りだしたんですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビットコインの2万ドル超え 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる