歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽が活動極小期に到達

<<   作成日時 : 2017/12/23 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアの最高学術機関であるロシア科学アカデミーが「第24太陽活動周期(サイクル24)が極小期に入った」と発表しました。太陽活動周期は11年周期でその動きを繰り返しているということになっています。しかし、ロシア科学アカデミーの X線太陽天文学研究所は、12月18日、太陽活動の周期が、予測されていたより 1.5年早く極小期(最も太陽黒点活動が弱い時期)に達したと発表したのです。まあ、結局のところ、 2016年から「太陽黒点ゼロ」が頻発する時期に突入し、極小期に向かうことになり、そして現在の本当に寒い状況を作り出したということです。ああ、私たちは、長い長い「黒点のない時代」を生きていく可能性もあるのかもしれませんね。今年の冬至は本当に冬至らしい冬至だったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽が活動極小期に到達 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる