歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康保険を使った鍼灸治療

<<   作成日時 : 2017/07/30 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鍼灸治療で健康保険適用疾病は次の6疾患です。

@頚肩腕症候群  頚肩腕症候群とは肩こり,頚部痛,肩甲部痛,腕の痛み,手のしびれなどの症状の総称です。
A腰痛症  レントゲンで異常なしと言われるが痛みが存在するもので、ほとんどの腰痛はこの部類に入ります。
Bムチウチ  頚椎捻挫のことです。よく自動車事故の後遺症としてご存知かと思いますが、保険会社の自賠責治療が終了した後も不都合が残ったり、後からまた症状が出たりする場合がありますが、健康保険で治療することができます。
C神経痛  いろいろな神経痛、たとえば、坐骨神経痛や三叉神経痛、頚椎症性の神経痛等のよく見られる神経痛に限らず、帯状疱疹後神経痛や糖尿病性神経痛なども含まれます。
Dリウマチ  普通リウマチといえば関節リウマチのことですが、、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなるかたもいらっしゃいます。
E五十肩  肩関節周囲炎のことですが、肩の痛みと運動制限をきたす疾患であり、40代、50代に多いので四十肩、五十肩とよく呼ばれます。人によっては腱板損傷や石灰沈着性腱板炎によって腕の挙上ができなくなる場合がありますのでお間違いのないように。

現在、普通の会社員のかたが加入されているほとんどの組合保険ではお医者さんのように負担額だけ払う治療はできずいったん全額を払い、後に保険者からお金を戻してもらうというのが実情です。また、ご自分で保険者に連絡をとり、申請書を取り寄せるなど幾多のご不便があります。しかし、国民保険や協会けんぽ、後期高齢者医療保険ではそのようなことはございません。

重要点  基本的にかかりつけの内科医に同意書を書いてもらうことが必要です。
こちらからお渡しする用紙に記入してもらってはじめて健康保険が使えるようになります。かかりつけ医がない場合はこちらから紹介します。

料金は3割負担のかたで500円弱ですので通院しやすいと思います。どうぞご利用ください。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康保険を使った鍼灸治療 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる