歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北極がトランプ援護

<<   作成日時 : 2017/06/10 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北半球は夏に向かっていますので北極であっても、本来、氷が溶けて少なくなっていくのが普通であります。ところが今年5月に入ってから氷の面積が急激に増加しているらしいんです。ここ最近、太陽活動の減退がさらに明らかになってきましたが、それが原因なんでしょうか。
大気環境学研究室(AER)は 2017年5月8日の北極地方の報告書で次のように記しています。
現在、主に北極圏の北大西洋側に「地表電位の正圧」の高さの異常が集中しており、北半球の中緯度を越えた場所では「地表電位の負圧」が集中している。これにより、5月の北極振動(AO)と北大西洋振動(NAO)が記録的なものとなっている。
この世界の狂った人々がなんとかこの世のクライシスな状況を演出しようと気象兵器まで使って異常な気象変動をお作りになっておられますが、ありがたきわれわれの宇宙は陰謀を打ち砕こうとしてくれているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北極がトランプ援護 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる