歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS この頃暴露が続いています

<<   作成日時 : 2017/06/29 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まず瀕死のMI5エージェントのジョン・ホプキンスが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認めた。
英国情報機関のエージェントがダイアナ妃の殺害を含め任されたと、驚くべき告白をしたのである。彼は長きに渡り英国政府のヒットマンとして働いていたらしい。その彼が、ダイアナ妃はロイヤルファミリーから直接依頼された、唯一の女性のターゲットだったと語っているのである。また彼は、バッキンガム宮殿から厳しい管理下で運営されている主流メディアと、協力したと主張している。ロシアのプーチン大統領も英国のロイヤルファミリーによって殺された証拠を持っていると声明を発表したのであるから本当なのであろう。
次にやはり元英国諜報部員のバリー・トラウアーというお方が兵器としてのマイクロ波テクノロジーを暴露しています。
マイクロ波兵器でターゲットの人間を照射するのは、ステルス兵器として非常に効果的なんだそうだ。政府は、気に入らない人間を照射し、その人間をがんにしたり、乳がんにしたり、神経性疾患にしたりと、どれでもお好みの病気にしてしまうことができるというのである。いちばん有名な事例は冷戦時代のモスクワのアメリカ大使館マイクロ波照射事件だそうで、実際職員たちはみんな癌になったそうだ。 米国政府はすぐにマイクロ波照射による攻撃を受けていることを突き止めていたが職員には知らせず、マイクロ波兵器の威力を確かめる貴重なデータを集めるために職員をモルモットとして使ったようだ。
現在マイクロ波兵器はさらにパルス周波数を改善して完璧に近くなっているそうである。ですからHAARPなんてものが存在するんですよね。マイクロ波を斜め上に向けて照射し、電離層に反射させて敵国を狙い撃ちすることができるのだし、相手の国に出かけて行かなくても攻撃できるのです。あっちこっちに異常気象を起こさせることだって簡単なわけです。
人間をターゲットに使うマイクロ波兵器は、われわれの身の回りのWiFi や携帯電話の電波よりもパワーが少し弱いくらいだそうです。今ここ日本では全国でWiFi 環境を作ろうとし、スマートメーターを増やそうとしていますがいかに人体にとって危険なのかこれでわかったと思います。余計なことですがみなさんが使うスマートフォン、じかに手でもつんですよ。電磁波を直接吸収させているんですよ。
さて最後にハリウッド俳優、ブラッド・ピットが小児性愛犯罪に対して告発をしました。ハリウッドの闇の部分を明かしたのです。彼がイルミナティのアンジェリーナ・ジョリーと離婚した本当の理由が明らかになったともいえるでしょう。
つい最近までピザゲート事件が問題に上がっていましたが、現在ロシアゲートなるものにすり替わっています。しかし、策略通りにはいかないようです。やはり小児性愛犯罪で問題になっていたカトリックに対してついにメスが入ったようです。ジョージ・ペル枢機卿が28日、オーストラリアで複数の児童性的虐待容疑で訴追されたとAFP通信が報じたのです。この訴追も企みが隠れているのかもしれませんが、今まで野放し状態だったカトリックの闇が少しは世間に知れ渡るきっかけになるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この頃暴露が続いています 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる