歴史好きの気まぐれメッセージ

アクセスカウンタ

zoom RSS rigthが正しい?

<<   作成日時 : 2017/06/21 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インドでは右手が聖なる手、左手は不浄な手であるとする。イスラム教でも同じ。キリスト教では「悪魔は左手に宿り、病気は左手からやってくる」とさえ言われています。
本来人は物理学的に右利きになるのが普通であることを以前に書きました。別に左手が不浄だからではありません。単に右足は後方に対して運動しない限り、力を使わない限り蹴り足として使うので右手があげやすく、自由に動かしやすいからです。そして左手は支えるハタラキに使われることになります。左足が支えるハタラキだからです。
英語でRight(右)がRight(正しい)であるのはキリスト教からくるものですが、そのせいで明治時代からここ日本の男女の正しい並び方が変えられてしまいました。だからそれ以降雛人形の男女の並び方が逆になってしまったのです。本来ここ日本では男が左側で、女が右側に並ぶものなのです。古事記でイザナミがイザナギを動かそうすれば悪魔が生まれてしまうことを示していますよね。本当は右があっての左ではなく、左あっての右なのです。☓を、つまり、悪魔を崇拝する連中の思いがここに隠れているんです。☓は左が右に、右が左になる、つまり、ハス向きの形(ハスとは元々ペルシャのことです)。まあつまり、左に対する右側の悪魔を尊べということです。
逆さまが今では真実となって定着していますが、本当に簡単に人は騙されてしまうものです。
最後にペルシャ語でカラスのことを「ザギ]というが、アラビア語で「ザギ」は白い鳥を示す。よってアラビア語の鷺はペルシャ語のカラスのことでもあるという詐欺のような言語ができあがっている。「白を黒といいくるめる」という詐欺的言語を知ることにより、ここ日本でいかにアラビア語とペルシャ語、そして、ヘブライ語等が言霊なき日本語を数多作り上げたのか類推してほしいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
rigthが正しい? 歴史好きの気まぐれメッセージ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる